≪石見ワールド≫ 我が家からの眺め
浜田から横浜の我が家へ、最後の転居を決める要因の一つはこの景色である。
ちょうど5階のこの部屋からしか見えない固有の風景で、同じマンションに住んでいる人たちから、この部屋が一番景色がいいと評価されている。
左は、食卓の私が座る場所からの眺めである。
休日の朝食は、挽きたてのコーヒーをネルで漉して、この風景を眺めながらゆったりと飲む、至福のひと時である。
夕食時暗くなると、中央にある木の右下の部分に、赤い玉が3列向こうの方へ流れてゆく、その右に光る玉が3列手前の方にやってくる、環状2号線を走る車が行き来する飽きない光景である。

ベランダから望む南東の風景(左の煙突の方角には房総半島の山々が望めるが、今は霞でちょっと無理)

北側の部屋から見る駐車場風景(右は明るくしたため空の色が消えた)
右側にある小さな建物は管理事務所、その向こうの黄色い建物は地区センター(デイサービス)
〔ホーム〕