農家レストラン 縄文の館

グラスの中身の赤い液体は「カンパリ」、キキョウの根とマタタビで出来た食前酒
アルコール度数はブランデー並、味はクスリ並、しかし後はスッキリ
もう一杯と言いたいところ、中井先生いわく「身体に対して『今から食べるぞ』
という連絡です」と、酔っ払いたいけど連絡用では・・・・

グラスの上の二本の爪楊枝:一本はタラヨウに書く筆の役割
戻る