≪石見ワールド≫ ミースケのその後
ミースケは、島根県の浜田から車に揺られて凡そ1000Km 生まれ故郷の保土ヶ谷に「ニャーニャー」叫びながら帰ってきた。
ここではマンションの5階住まいで外に出られないが、ベランダから下を覗き込んだり、日向ぼっこをしたり、結構ゆったりと過ごしてる。
浜田では、自由に外で遊び用をたっして、家のトイレは全く使ってなかったが、此処では廊下に置かれたトイレを利用して、毎日規則正しく排便している。これが唯一つミースケの健康パラメータだ。
最近は、何かにつけて鳴いて知らせる。「ご飯ちょうだい」、「戸を開けて」、「ちょっと見て」、「おしっこしたよ」、「寝床を敷く時間だよ」時々カーチャンから「うるさい!」と叱られるけど・・・・・
遠くも見えるし下も見える、結構飽きないよ 未だなれないから、ねっころがったりしない
お刺身が好きなんだ貝柱は毎日食べてるよ
〔ホーム〕