古希を生きる/Myurah
自然と親しむ熟年生活
『エルダー ヴィレッジ』
本 エルダー ヴィレッジ計画は、単なる集団Uターン/Iターンのモデルではなく、21世紀の高齢化社会に対応した具現化可能な案として提唱するものです。『大自然』の中で『生き甲斐』のある生活を求めて、E-Village住民と地域住民の双方に『幸福』をもたらし、地域活性化の原動力となるものです 過疎化・急ピッチで進む人口減、新規産業誘致の難渋など諸問題を抱える益田地区広域圏内の各市町村ですが、いずれも大自然を有しています。自然回帰をコンセプトとする本企画にとってはむしろ優れた立地条件と成り、膨大な設備を要することなく導入でき、圏内のヴィレッジ間でネットワークを構築することにより一層の地域起しを促進するものと期待されます。
熟年者のプロフィール エルダーヴィレッジの目的と効果 エルダーヴィレッジの概説 エルダーヴィレッジの意義


補足説明