古希を生きる/Myurah
勤労熟年者のプロフィール

確実に迫り来る高齢化社会は、21世紀最大の課題です。

都市生活での情熱を自然あふれる石見で再燃したいと切望する熟年者の現状は・・・・・
戦後50年高度成長期に夢中で働いた人々           
今会社を退職する世代の人々は家族を顧みず会社第一主義で働いた
仕事至上主義と強靭な精神力
  人口の都市集中と生活様式の変化
  若者は田舎を去り、出生率は下がり親を看る習慣は消えた
核家族化
    産業の空洞化と生産必要人口の低減
    労働賃金の高騰、生産拠点の海外移行による空洞化とリストラ
職場環境の悪化
      熟年者の都会での就業状況
      長時間満員電車に乗り、その上3K
(汚い・きつい・危険)の仕事が熟年者に
ストレス蓄積
        円高・価格破壊
        企業利益激減による高齢者冷遇
退職勧奨(定年制度の見直し)
高齢者福祉政策の勘違い
今の高齢者福祉は単なる老人対策、当事者はまだまだ働きたい夢も見たい
勤労意欲現存、再雇用希望
年金制度の危機
若年者減少により21世紀の年金制度は現状に比べて過酷なものと予測される
定年後の不安感
Elder-Village に戻る