田中乾魚店/Myurah
田中乾魚店は、益田駅前市場で一番の楽しみにして訪問する店だ。⇒

いつも、田中乾魚店の威勢の良い女将が元気に立っていて、「今年の漁は・・」とか世間話を聞かせてくれる。
これが又楽しみである。
田中乾魚店では、魚種と値段と日時を言って送り先を書いて置くと、きちっと良い乾魚が届く。
関東の場合は、翌日の夕方。
だから、田中乾魚店を訪ねると、ツイツイ何処かに乾魚を送りたくなる。

乾魚が届くと、食べる量に振り分けて夫々冷凍庫に保存する。好きな時に好きなものを出して焼いて食べる。
2ヶ月くらいは味が落ちない、むしろ冷凍しておくと美味しくなるぐらいである。
田中乾魚店
乾魚 左の写真は、田中乾魚店をH19年7月に訪問して、カレイ、アマダイ、のどぐろを注文し、翌日15:00pm横浜の自宅に届いたもの。
送料込みで、¥5,000
カレイ:195g×1、165g×1、160g×1
アマダイ:160g×3
のどぐろ: 40g×2 ×5袋


田中乾魚店
住所:〒698−0041
    島根県益田市高津町5−30−4
TEL/FAX(06:00〜13:00 市場)
      : 0856−23−7374

○市場は、益田駅前約50mの小道を右に入る
カレイ 石見のカレイは私の大好物、左の写真の身の厚みを見て欲しい。ざっと3cmはあろう?
この乾しカレイ 食べた人しか解らない美味さ。
実家に帰ることを連絡すると、兄嫁が必ず買って待ってくれるのが、このカレイ。

益田からの贈りものは、この乾し魚に決めている、
そして求める所は、田中乾魚店
もう10年以上のお付き合いだ。

気風の良い女将  今日も元気で!
〔ホーム〕