myurah の紹介

77才で石見にU-ターンしました。 まだまだ、好きなことに一生懸命頑張る所存です。

好きな歌 My Way

好きな歌「MyWay」の歌詞を見つけた。
先日、加山雄三さんと黒柳哲子さんが出て対談をしていたとき、フランクシナトラのマイウエイが流れ、
その時のテロップで流れた日本語訳に感動し、やっと探す時間を見つけて辿り着いた。
その時の訳であるか分からないが、同じ感動を頂き忘れないために、サイトに投稿した。
 

今ここに終わりが近づいている
そう、終幕に直面している
友よ、これだけははっきり言える
私が歩み来た道は 決して間違ってなかったと
あらゆる道を 旅してきた
そして、何よりも 信じたままに生きてきた
後悔も少しはあった
でも改めてここで言うほどのことではない
私が成すべきことは成した
すべてを見てきた
すべて慎重に計画を立てて
一つ一つの道を注意深く歩んできた
だから何よりも
信じたままに生きて来た
確かにあなたも 知っているように
自分がこなせる以上のことを
抱え込んだ時もあった
しかし疑問に思った時は
立ち止まり、引き返した
私はすべてに堂々と立ち向かった
自分の信じるままに
愛し笑い涙したこともあった
得たこともあり失ったこともある
そして今涙が途切れ
すべてが楽しかったと気づいた
私のしてきたことを考えると
恥ずべきことはしなかった
いや、私は違う、
信じたままに生きて来た
人はその人なりに 何を得たのか
自分を偽るものは
自分の感じたことも
祈りの言葉も口にできない
記録は私が闘ってきたことを示している
そう、自分の信じるままに
そう、それが私の生き方だ

出典:下記のページからコピーしたものです。
詳しくは、このページをご覧ください。
www.youtube.com/watch?v=YYBCNUn7l-s



久し振りの津和野

兄貴の3回忌の法要で一年ぶりに津和野へ帰った。
今回は、羽田から萩・石見空港を利用して帰省し、色々な出会いがあった。
先ず、羽田空港が大きく変り随分歩かねば搭乗口に辿り着かないことに驚いき、初めて萩・石見空港から津和野までの乗合タクシーを利用した。
これは便利である、いつも「飛行機から他の交通機関を利用するのに、待合時間が長すぎる」とぼやいていたが、乗合タクシーは、待ち時間殆どなし、一人でも迎えに来て貰える、運転手さんが親切、それで料金¥2,000は安い、・・・全てよし!
みんな元気な親族に会えて、これまた一安心。
帰りは、益田市のキヌヤ(地元スーパー)で松永牧場の牛肉を買い、発泡スチロール箱に入れて持ち帰り、その後友人の薬局へ立ち寄り、空港まで車で送ってもらい、その上大好きな「江戸や」のざる蕎麦をご馳走になったり、
蕎麦を食べながら「3つのタイ」「若さを保つカキクケコ」を教わったり、持つべきは友であり、コミュニケーションである・・・
人は、74歳になっても年を感じないで過ごせるものだ・・・と、元気を貰った3日間であった。